f is(エフイズ)|サトウユウキ(aka.キビ)f is(エフイズ)オフィシャルサイト

2018年の振り返り

2018年は昨日のブログでも書いたように、売り上げ的には110%の前年比でした。

フリーになって5年目なのですが、1年目~2年目の途中までまでは、下北沢で雑貨屋をやりながらたったのもあり、
休みも全然なく、売上も店舗につぎ込んでいたバタバタな日々だったんのが懐かしいです。

3年目は完全にデザイン1本で稼ぐことに注力しており、
4年目は少し手を抜いて、遊ぶことをしてみました。

そして2018年の5年目は、肩の力を抜きつつ、無駄な仕事を省いてバランスよく過ごせたんじゃないかなと思いました。

特に改善したのは、ランサーズやクラウドワークスでの案件を、減らしました。
4年目にランサーズの案件がやたら増えたのを、気にせず受けていたら、確定申告時に支払手数料がの勘定科目がかなり増えてしまいました。
(総額で70~80万円程度)

なので、2018年は直案件を重視して、作業したのが多かったように感じます。
(ただ、直案件が増えたのは、前年にランサーズ等で大量受注した結果でもあるのかなと思います。)

直案件のメリットは、手数料以外にも、制作会社等の場合は、納品すれば、すぐに次の案件の依頼が来ることも大きいです。
やればやるだけ、案件も回してもらえるので、効率よく作業ができます。

ただ、1つ1つのクライアントの割合が多くなると、つなりが1本切れるだけで売り上げが大きく変わってしまうので、
基本的に1クライアントの割合が10%前後。
大きくても20%を超えないようには注意をしています。

また、意識的に休息日は作らないとなかなか休めないので、今年は海外遠征を3回行って、なんだかんだで休みも多く取れた気がします。
ただ、基本的に1日の労働時間は6時間前後なので、休みがないからと言って、クタクタな日々というわけでもなく、のんびりと過ごしております。

数字的にまとめると
-----
総売上:700~750万(月60万)
総労働時間:1900時間(月150~160時間)
-----
っという感じでした。

とはいえ、デザインの売上だけでなく、
・残った商品の通販
・広告収入
などもありますし、

家賃、光熱費、消耗品費、手数料、税金etc・・・
が引かれるので、所得ではないですが。

とはいえ、今年もまずまずな不満のない1年間を過ごせました!
また、2~3月に確定申告時に数字は、もう少し細かく振り返ればなと思っています。
(独立開業したのも4月1日付なので、4月1日に振り替えるのがベストかなと思っています。)

ではでは、よいお年を!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on Pinterest