f is(エフイズ)|サトウユウキ(aka.キビ)f is(エフイズ)オフィシャルサイト

新着記事一覧を自由に読み込むphpを作成してみた

TOPページ以外にも新着記事の一覧を付けたいことって多くないですか?
記述の仕方は色々あるのですが、今回は私が一番多用しているphpを公開しちゃいます。
たまに、<query_posts>の仕様は推奨されていないっていう記事も見るのですが、
この書き方で過ごしていますし、SEO的にも問題ないですし、サイトの閲覧スピードにも遅さを感じることもないですし、
不具合も出たことがないので気にしないで過ごしております。

以下に説明を入れたphpを公開するので参考にしてくださいね!

<!--新着記事紹介-->
<ul>
<?php query_posts('showposts=9');
if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?><!--新着記事9記事取得するよ※0だと全部-->
<a href="<?php the_permalink(); ?>"><!--記事へのリンクするよ-->
<li>
<?php
$image_id = get_post_thumbnail_id();
$image_url = wp_get_attachment_image_src($image_id, true);
?><!--記事のアイキャッチ画像取得するよ-->
<img src="<?php echo $image_url[0]; ?>"><!--呼び出し記事のアイキャッチ画像ココで使うよ-->
<dl>
<dt>
<?php the_title(); ?><!--呼び出し記事のタイトルココで使うよ-->
</dt>
<dd>
<?php echo get_the_date(); ?><!--呼び出し記事の日付ココで使うよ-->
<?php echo get_the_author(); ?><!--呼び出し記事の投稿者名ココで使うよ-->
<?php echo get_the_category_list(); ?><!--呼び出し記事の登録カテゴリーココで使うよ-->
</dd>
</dl>
</li>
</a>
<?php endwhile; endif; wp_reset_query(); ?>
</ul>
<!--新着記事紹介-->

以上ですね。
実際に運営しているキュレーションサイトで活用しているのですが、下記画像のような感じで表示されます。
(※装飾はcssでしています。そちらは各自で自由に装飾してくださいね!)

ちなみに・・・

<?php query_posts('showposts=9');//新着記事9記事取得するよ

ここの書き方を変えると色々な取得方法が出来ます!

<?php query_posts('category_name=cooking&showposts=6');//cookingカテゴリーの6記事取得するよ
<?php query_posts('tag="ワードプレス"&showposts=6');//「ワードプレス」タグの6記事取得するよ
<?php query_posts('year=2016&monthnum=2');//2016年2月の記事を取得するよ

あまりphpは得意ではないですが、この程度のカスタムは出来ないと、今のweb業界生き残れないので皆で頑張りましょう!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on Pinterest